読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真を撮る日々

写真について自分が思う事、感じる事を書いてます。飽き性なのでいつ辞めるか解りませんが・・・

Leica M8 jpeg③

不定期で更新しているライカM8の撮って出しjpeg。今回は以下の設定で撮った写真を掲載。発売から10年以上経つカメラだが、何かの参考になれば。

 

 

Leica M8 + Voigtlander COLOR SKOPAR 25mm F4P
シャープネス 標準
色の彩度 低
コントラスト 標準
ホワイトバランス オート
露出補正 無し
UV/IRカットフィルター無し


ライカM8での撮って出しjpegでリサイズのみ。過去2回はコントラスト【低】で撮ったが、今回は【標準】、露出補正も無しで撮影。

 

 

kt-photo.hatenablog.jp

kt-photo.hatenablog.jp,

f:id:kt-photo:20170412062023j:plain

f:id:kt-photo:20170412062019j:plain

f:id:kt-photo:20170412062016j:plain

f:id:kt-photo:20170412062017j:plain

f:id:kt-photo:20170412062014j:plain

 

久しぶりの広角レンズ【Voigtlander COLOR SKOPAR 25mm F4P】ライカM8で使うと35mm換算で約33mm。このレンズは以前ライカM9、ライカMモノクロームでも使用していたが、絞り優先で撮ると1~2段アンダーになる傾向がある。またコントラストの出方もNOKTON classic 40mm F1.4やSummarit 50mm f1.5に比べて強い。

 

好みの問題でVoigtlander COLOR SKOPAR 25mm F4Pはあまり多用するレンズではないが、今回のように絞りF8のパンフォーカスだとピント合わせもなく軽快に撮れるので、そういうイメージで撮りたい時には重宝する。

 

 

[PY] フォトヨドバシ "RANGEFINDER" | Voigtländer COLOR SKOPAR 25mm F4P