読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真を撮る日々

写真について自分が思う事、感じる事を書いてます。飽き性なのでいつ辞めるか解りませんが・・・

Leica M8 jpeg

 

ライカM8で撮ったjpeg写真をいくつか。カメラの設定は全て以下で撮影。

 

シャープネス 標準

色の彩度 低

コントラスト 低

ホワイトバランス オート

露出補正 +1

 

レンズは全てズマリット50mm F1.5、UV/IRカットフィルターは無し。ライカM8での撮って出しjpegでリサイズのみ。かなり偏った設定での撮影なので何の参考にもならないかもしれないが・・・。

 

f:id:kt-photo:20161218033352j:plain

Leica M8 + Summarit 50mm f1.5

 

f:id:kt-photo:20161218033407j:plain

Leica M8 + Summarit 50mm f1.5

 

f:id:kt-photo:20161218033417j:plain

Leica M8 + Summarit 50mm f1.5

 

f:id:kt-photo:20161218033422j:plain

Leica M8 + Summarit 50mm f1.5

 

 

 

RAW撮りが基本の人でもカメラ個々の撮って出しの写真がどんな感じなのかは気になるところ。私はこのライカM8で撮ったjpegの色味が好きなので、できる事ならそのまま使いたいと思っているが、基本的にはRAW+jpegで撮っているので、jpegで思った感じにならなければRAWで調整する。

 

実際、現場でカメラの設定を変えながら自分好みになるように調整しても良いのだが、ライカM8の10年前の液晶画面は小さいし色味も正直判断しにくい。また、現場でカメラの設定をコチョコチョ触ってる時間があったら、その時間で風景・被写体を見ている方が結果的に自分が納得できる写真が撮れるチャンスが増えると思っているので、よっぽどの事がない限り現場で設定は変えない。その方が自分の撮影リズムに合っている。

 

そう考えるとフィルムカメラの方が自分に合ってるんじゃない?とも思うし、実際フィルムカメラも好きなので、その時の気分でフィルムカメラで撮る事もあるが、フィルムにはフィルムの良さがあるし、デジタルのはデジタルの良さがあるので、どっちかには絞れない。