写真を撮る日々

写真について自分が思う事、感じる事を書いてます。飽き性なのでいつ辞めるか解りませんが・・・

ボディ内手ブレ補正

今までライカM8などのM型ライカやR-D1xなど、手ブレ補正とは無縁のカメラを長く使っていて特に必要を感じる事は無かったが、X-H1にしていざ体感してみるとやっぱりその効果は大きいと感じる。ただX-H1にしてから三脚を使った撮影をする機会が増えたが、つい…

東尋坊

数年ぶりに東尋坊へ。天気予報では晴れて風が強いとの事だったので、なんとなくイメージした写真が撮れると思い出かけてみたが、結果は風は弱く波も穏やかで空振り。でも良い天気で暑くなく寒くもなくの絶好の行楽日和だった。今回はX-H1のフィルムシミュレ…

スナップ

スナップ

FUJIFILM X-H1+XF56mm F1.2 R FUJIFILM X-H1+XF56mm F1.2 R

スナップ

FUJIFILM X-H1を使ってみて

先月のカメラ断捨離の末に購入したFUJIFILM X-H1。今回の山歩きで購入後初めてガッツリ使ってみたが、あらためて今の自分に合った良いカメラだと感じた。フルサイズの一眼レフに比べればはるかに軽いとは言え決して軽量という訳ではない。でも持った感じはグ…

燕岳登山 下山編

kt-photo.hatenablog.jp kt-photo.hatenablog.jp 朝に写真を撮ったあと、5時30分から朝食をとって下山準備。体力的、時間的に余裕があれば他の山へ縦走したい気持ちもあるが、残念なことにどちらも無い。翌日からの予定に備えて朝から下山開始。 以下、写真…

燕岳登山 夕方〜夜〜朝編

kt-photo.hatenablog.jp 山小屋の受付後は夕食まで特にする事はない。カメラを持って周辺を散策するがガスっていてなかなか晴れない。 以下、写真は全てFUJIFILM X-H1でのJPEG撮影。レンズはXF16-55mm F2.8を使用。フィルムシミュレーションとホワイトバラン…

燕岳登山 登り編

毎年1〜2回行っている地元滋賀県から離れた山への遠征登山、今回は長めの連休をもらえたので久しぶりに北アルプスへ。目的地はアルプスの女王と呼ばれる燕岳。以前から一度は登りたいと思っていたが、片道5時間以上もかかるためなかなか予定がつかず行けなか…

帰宅

北アルプス登山から帰宅。久しぶりの2500mオーバーの山歩きだったので足はフラフラだし微妙に高山病で頭痛がしたり雨が降ったりと大変だったが、素晴らしい景色を見る事ができた。とりあえず疲れきってるので今日は早寝間違いなし。 FUJIFILM X-H1+XF16-55mm…

rainy day

FUJIFILM X-H1+XF56mm F1.2 R FUJIFILM X-H1+XF56mm F1.2 R FUJIFILM X-H1+XF56mm F1.2 R FUJIFILM X-H1+XF56mm F1.2 R FUJIFILM X-H1+XF56mm F1.2 R 明日の北アルプス登山に向けて足らない備品を調達しに京都へ。明日は天気が微妙で見たい景色が見れるかど…

ダイエット、その後

6月初旬から始めたダイエット、なんとか3ヶ月で14kgの減量に成功した。先月の記事でマイナス10kgだったのでこの1ヶ月でマイナス4kg、さすがにペースが落ちてしまったが目標まであと2kg。 来週は連休がとれるので久しぶりに北アルプス登山予定。週間天気予報…

断捨離、最終章

先月から進めているカメラ・レンズの断捨離。大量売却とX-H1&XF16-55 F2.8の購入で一区切りついたと思ってたが、まだ終わっていなかった。 kt-photo.hatenablog.jp kt-photo.hatenablog.jp kt-photo.hatenablog.jp 先月の記事で「今後は撮影スタイルが変わ…

カメラ選び

ここ最近、国内カメラメーカーの新製品発表・情報リークのラッシュで盛り上がっている。下に紹介した製品以外にもパナソニックがフルサイズミラーレスカメラやソニーの新しいフルサイズミラーレス、富士フイルムの中判ミラーレスGFXの後継機、ペンタックスも…

八幡堀

出勤前に滋賀県近江八幡市の八幡堀で撮り歩き。今回はフィルムシミュレーションのブラケット撮影で色味の違いをチェックしてみた。 フィルムシミュレーション Velvia フィルムシミュレーション CLASSIC CHROME フィルムシミュレーション ETERNA フィルムシミ…