写真を撮る日々

写真について自分が思う事、感じる事を書いてます。飽き性なのでいつ辞めるか解りませんが・・・

燕岳登山 下山編

 

kt-photo.hatenablog.jp

kt-photo.hatenablog.jp

 

 

朝に写真を撮ったあと、5時30分から朝食をとって下山準備。体力的、時間的に余裕があれば他の山へ縦走したい気持ちもあるが、残念なことにどちらも無い。翌日からの予定に備えて朝から下山開始。

 

以下、写真は全てFUJIFILM X-H1でのJPEG撮影。レンズはXF56mm F1.2 Rを使用。フィルムシミュレーションとホワイトバランスはその都度変更。

 

f:id:kt-photo:20180915195507j:plain

 

名残惜しいけど下山。

 

 

f:id:kt-photo:20180915195643j:plain

太陽は雲に隠れたが、引き続き雲海がどこまでも広がる。遠くに見えるのは甲武信ヶ岳浅間山か?

 

f:id:kt-photo:20180915195803j:plain

徐々に高度を下げていく。アルプス、富士山、八ヶ岳が見える。

 

 

f:id:kt-photo:20180915195919j:plain

森林限界にさしかかる。

 

 

f:id:kt-photo:20180915195949j:plain

森林帯に突入。

 

 

f:id:kt-photo:20180915200053j:plain

f:id:kt-photo:20180915200101j:plain

この辺りは霧の中・・・というか雲の中。

 

 

f:id:kt-photo:20180915200133j:plain

この時間に下山する方も多い。

 

 

という事でようやく登山口まで戻ってきた。前半ペースを上げた影響か?後半は足がバテバテで完全にペースが落ちたが、それでも何とか降りてこれて良かった。今回登った燕岳、中房温泉からのコースは北アルプスの中でも初心者向きのコース。登山道は整備されていて一部クサリ場があるものの、それ以外に特に危険な場所は無い。ただ初心者向きと言ってもコースが整備されているだけで2700mを超える高山、コースの高低差も1300mほどあって誰でも簡単に確実に登れる・・・というわけでは無い。登られる方はしっかりした装備で体調を万全に。