写真を撮る日々

写真について自分が思う事、感じる事を書いてます。飽き性なのでいつ辞めるか解りませんが・・・

マキノ高原メタセコイア並木

f:id:kt-photo:20180710180248j:plain

 

久しぶりに滋賀県マキノ高原メタセコイア並木を見にいった。ここは以前は人気も少ない所だったが、ここ数年でSNSなどの影響もあり一気に訪れる人が増えた。平日でも多くの人がいるので、週末だともっと凄いことになっていそう。

 

f:id:kt-photo:20180710180241j:plain

 

どんな趣味でもそうだが、ブームで人が増えて問題になるのがルール違反・マナー問題。マキノ高原メタセコイア並木に写真を撮りにくる人の中には知ってる人も知らない人もいるとは思うが、ここはメタセコイア並木の区間は全面駐停車禁止。さらに車道に出て撮影する事は禁止されている。しかし残念ながら一部というレベルではなく多くの人が車やバイクを路上に止めて写真を撮ったり、車道に出て平然と撮影している。なかにはクラクションを鳴らされても気付かない人までいる。そのうち事故がおきるんじゃないかと心配になる。

 

f:id:kt-photo:20180710180244j:plain

 

もちろんルール・マナーを守って撮影している人もたくさんいるが、SNSメタセコイア並木を検索したらルールを守っていたら絶対に撮れない構図の写真が山のように出てくる。それを見て初めて現地にいった人は気付かずにルール違反をしても無理はない。というのも駐停車禁止の看板や道路上に出ての撮影を禁止する告知は圧倒的に少なく、気付いていない人も多いと思う。実際、数年前までは県や町の公式な写真にも車道上に出ないと撮れない写真が数多く使われていたし、私も普通に車道で撮っていた。今思えば車道に出て撮影OKなんて普通はありえない。噂ではここ最近はルール違反の助長になるという事で徐々にルール範囲内で撮った写真に変わってきているようだ。

 

撮りたい気持ちもじゅうぶん分かるので責めるつもりはないが、このままルール違反が増えて事故やトラブルがおきると色々と規制されてドンドン悪い方向に向かってしまう可能性もある。そういう事もあって以前は四季毎に訪れていたメタセコイア並木だが、ここ数年はあまり行かなくなった。このメタセコイア並木の東側に南北に並行に通る道がある。ここを迂回路にして一部の区間だけでも時間限定で歩行者天国的な事はできないものだろうか?そうすれば皆んな気兼ねなく道路に出て写真が撮れるのに。ただ、そうなると今度はゴミの問題や皆んなが撮れない区間外で撮影する人も増える事になると思うので、結局問題解決にはならないか。管理する人員も増やさないといけないし。残念ながら今のマキノ高原メタセコイア並木は、かなり無法地帯となっている。

 

マキノ高原メタセコイア並木は全区間駐停車禁止。

車道上での撮影は禁止。