読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真を撮る日々

写真について自分が思う事、感じる事を書いてます。飽き性なのでいつ辞めるか解りませんが・・・

写真にタイトルやキャプションは必要か?

写真の話

ある程度写真をやってると、一度は考えたことがないでしょうか。

 

写真にタイトルやキャプションは必要か?

 

ネットを見ても様々な意見があり、公開する場所によっても変わってくると思いますが、私的には少なくともネットで作品として公開するのであれば、ほとんどの場合が「無いほうが良い」と考えています。

 

タイトルはその写真(作品)で見てもらいたい部分や表現したい内容を明確にする意図があり、見た人がその作品に入りやすくなったりタイトルによってイメージしやすくなる効果があると思います。ただ、私の場合はその写真を10人が見れば10人のイメージがあっても良いと思っています。

 

ちなみに、次の写真

f:id:kt-photo:20160307190807j:plain

 

これだけを見ると、色んな想像や解釈ができると思います。例えば・・・

  • 横浜の夜
  • 明暗が面白い
  • 人が集まって何してる?
  • 左の人は何してる?
  • 意味が解らない・くだらない写真

などなど、見る人によって第一印象は様々だと思います。しかし仮に・・・

 

ジャンプガール

 

とタイトルを付けたとしたらどうでしょう。左の人が女の子でジャンプしている瞬間という事は直ぐに伝わるし、右の女の子の集まりは、ジャンプする女の子を撮ってるんだな・・・という想像がしやすくなります。しかし、タイトルに誘導されている分、他の要素に目が行きにくくなる事になります。

 

作品として自分の意図を明確に伝えたいのであればタイトルやキャプションは非常に重要になりますが、私は「見る人がそれぞれ想像してくれれば嬉しい」と考えているので、写真メインの記事だったとしても、ほとんどの場合はタイトルやキャプションは付けませんし、趣味で写真をやっているので、その方が面白いと思っています。

 

まぁ趣味写真であれば、まずは自分が楽しむのが一番ですね。私の場合、タイトルやキャプションをつけれるほど撮る写真にメッセージ性が無い・・・というだけなのかもしれません(笑)