写真を撮る日々

写真好き

滋賀

最新のカメラ

先日ニコンからD6の開発発表があった。今の自分には無縁のカメラだが、ミラーレス主流の時代に一眼レフを出してくるニコンって・・・なんかイイね。個人的に大好きなメーカーだし自分がカメラに興味を持ち始めたのもニコンのカメラがスタートだったので頑張…

沖島の猫

琵琶湖 沖島

夏休み

世間では今日から夏休みの人が大勢いる。私の場合はサービス業みたいなものなので基本的にこのタイミングで連休はなく通常通りの生活。ただ京都ほどではないものの滋賀もお盆休み期間中は多くの人が来られるので街中の渋滞が酷いのがネック。

メタセコイア並木

青空

梅雨明けしたと思ったら一気に真夏の暑さに。 今週のお題「空の写真」

ニュース

最近テレビやネットでニュースを見ていると車関連の事故などのニュースを報じる際に、国産車であれば乗用車やトラックなどの表現になるのに、外国車になるとフェラーリやベンツ、BMWなどメーカーや車種で報じられるのはなぜ?興味をひくようにそういう表現に…

ストリートフォト

明日は天気がもちそうなら京都か大阪をGR3で撮り歩く予定。以前GR2を使っていた時にも感じたことだがGR3のレンズもGR2と変わらず35mm換算で28mm。という事は今使っているiPhone 8と同じ。同じ画角、小型軽量、ファインダー無し、写真の用途はブログやSNSが中…

RICOH GR III

いま私の手元にRICOH GRIII(以下GR3)がある。手にした経緯など特に興味のある人もいないと思うので省略するが、約半年ぶりのGRになる。以前所有していたGR2も使い込んだわけではないのでGR3と比べてどうこう言うほどの知識もないが、明らかに違うのは手ブ…

横断歩道

雨上がり

三井寺@X100

滋賀県大津市 三井寺。桜と紅葉の時期は平日でも大勢の人で賑わうが、この時期はひっそりとしていて静かに散策できる。

さわらないでね

X1とX100

Leica X1とFUJIFILM X100を撮り比べてみた。この2台は画角、センサーサイズ、画素数はほぼ同じ、開放F値はX1がF2.8、X100がF2と一段明るく当時ではよく比較対象になった2台。今回は設定を極力合わせるためX1のフィルム選択、X100のフィルムシミュレーション…

三連休

先日、会社から三連休をもらってノンビリ過ごした。普段なら遠出しての山登りや一泊ドライブ旅行をするところだが、タイミング的に名神高速の集中工事が実施されている事もあり渋滞などを考えて今回は遠出をやめ京都と滋賀をいつもよりも時間をかけてゆっく…

ラテアート

おっさんが1人でラテを注文する。 滋賀県米原市 青岸寺

FUJIFILM X100の開放F2の描写がなんとなく好き。

トンビ

昨日の朝、出勤前に琵琶湖の湖畔で写真を撮っていたら突然頭を殴られたような衝撃。振り返っても誰もおらず、ふと空を見ると1羽のトンビが頭上を飛んでいた。食べ物を持っていたわけではないが、よっぽど私が美味しく思ったのか?危うく頭を掴まれて連れ去ら…

びわ湖テラス

スイセン

琵琶湖大橋

山頂から

平成最後の日

平成31年4月30日、平成最後の今日は休みを貰えたので軽くスナップでも撮りにいきたいと思っているがあいにくの雨。雨は雨で撮る楽しみもあるが今のところどこでどんな写真を撮りたいかのイメージがまだできていない。

1億画素

来月下旬、フジフイルム からついに1億画素超えのデジタルカメラGFX100が発表されるようだ。私が過去に所有していたカメラの中で一番高画素機だったニコンD800Eでも3630万画素なので、それの3倍近い大きさ。過去の写真データを調べてみるとD800Eで撮ったRAW…

貨物列車

星撮り

久しぶりに星を撮りに行ってきた。星撮りは昔から興味はあったものの今までちゃんと調べたり勉強したことが無いので現像も含めて全然分かっていない。夜中から明け方まで数時間撮ってる間に水溜まりにハマること2回、腹痛で心が折れそうになったり強烈な眠気…

平成最後の桜

原点

誰もいない場所でノンビリしながら目の前の景色を堪能しつつ写真を撮る。街を散策しながら撮るスナップとは真逆とも言える行為だが、自分が写真に興味を持ち始めた原点はここにある。

ラ・コリーナ近江八幡