写真を撮る日々

FUJIFILM X-H1でJPEG撮影した写真を中心に紹介。たまにRAW現像。

カメラ・レンズの話

祇園で夜スナップ

仕事がら夜明け前から出勤という日も多いため基本的には早寝早起き生活。早朝に写真を撮る事はあっても夜に撮る事は泊りで遠出でもした時以外はほぼ無い。先日は久しぶりに連休がとれて初日の日中は京都をブラブラ撮り歩いていたが、翌日も休みという事でそ…

触れて使うのが一番

先日、ヨドバシカメラ京都で発売直後のニコンZ7やフジフイルムX-T3をはじめ、各社の人気モデルを触ってきた。あらためて思うのはSNSやレビューサイトで言われている評判と実際に触れてみた感想は必ずしも同じでは無いという事。当然と言えば当然だが、カメラ…

理想のカメラ

理想のカメラ(スナップ用) APS-Cセンサー レンズ交換式 レンジファインダースタイル オートフォーカス(爆速) AFポイント 中央1点のみ 動画撮影機能なし チルト液晶 重さ500g台 真鍮製ボディ ボディ内手ブレ補正 安価 こんなスペックのカメラがFUJIFILMか…

フォーカスポイント

今使っているFUJIFILM X-H1のフォーカスポイントは91点で(最大325点)カメラによってはもっと多くのポイントがある。動体を撮る人には大変便利な機能だし静物でも手持ちや三脚を使ってじっくり撮る時にこの機能は助かるが、スナップ的な撮り方ではほぼ使う…

FUJIFILM GFX 50R

先日、パナソニックからもフルサイズミラーレスの発表があり、いよいよこのジャンルの市場が盛り上がってきた。各社のスペックを見たりユーザーのコメント、YouTubeなどを見ていると動画撮影の性能がどんどんアップし、それに期待しているユーザーも多い事に…

ボディ内手ブレ補正

今までライカM8などのM型ライカやR-D1xなど、手ブレ補正とは無縁のカメラを長く使っていて特に必要を感じる事は無かったが、X-H1にしていざ体感してみるとやっぱりその効果は大きいと感じる。ただX-H1にしてから三脚を使った撮影をする機会が増えたが、つい…

FUJIFILM X-H1を使ってみて

先月のカメラ断捨離の末に購入したFUJIFILM X-H1。今回の山歩きで購入後初めてガッツリ使ってみたが、あらためて今の自分に合った良いカメラだと感じた。フルサイズの一眼レフに比べればはるかに軽いとは言え決して軽量という訳ではない。でも持った感じはグ…

断捨離、最終章

先月から進めているカメラ・レンズの断捨離。大量売却とX-H1&XF16-55 F2.8の購入で一区切りついたと思ってたが、まだ終わっていなかった。 kt-photo.hatenablog.jp kt-photo.hatenablog.jp kt-photo.hatenablog.jp 先月の記事で「今後は撮影スタイルが変わ…

カメラ選び

ここ最近、国内カメラメーカーの新製品発表・情報リークのラッシュで盛り上がっている。下に紹介した製品以外にもパナソニックがフルサイズミラーレスカメラやソニーの新しいフルサイズミラーレス、富士フイルムの中判ミラーレスGFXの後継機、ペンタックスも…

ニコン Z6 Z7

先日発表されたニコンのフルサイズミラーレスカメラ「Z6」「Z7」。まずは先行して9月にZ7が発売されるようだが、かなりの人気で生産が追いつかず一部の人には発売日に手に入らないらしい。ニコンファンの人には待ちに待った?フルサーズミラーレスという事も…

FUJIFILM X-H1

先日のカメラ・レンズ断捨離で得た資金で購入したのは、FUJIFILM X-H1とXF16-55mm F2.8 R LM WR。今後撮りたいもの、今ある機材で補えないものを考慮して最終的に購入に至った。フジフイルムのカメラに関しては過去に数台所有していた事もあり操作系もある程…

断捨離、その後

前回の記事で書いたカメラ機材の断捨離。 kt-photo.hatenablog.jp 所有しているカメラ機材の中で今後「必要なもの」と「必要でないもの」、そして「新たに必要なもの」を考え、最終的にカメラ・レンズ・周辺機器など合計15点を売却した。以前一眼レフ一式を…

断舎離

先日の記事で書いた現在のカメラ事情。普段は何となく気にはしていても特に行動に移す事はなかったが、今回記事にした事で自分の中でしっかり考える機会ができた。 kt-photo.hatenablog.jp 初めて写真に興味を持った時、初めてカメラに興味を持った時、それ…

現在のカメラ事情

以前からこのブログでもちょこちょこ書いているが、写真を楽しむという点ではカメラやレンズはシンプルな構成の方が良いし、できる事ならカメラやレンズは極力増やさず、選択肢を減らして写真を楽しむのが自分の理想だと今でも思っている。ただ現実はそんな…

ペンタックス Q-S1

かなり長い間使っていなかったペンタックスQ-S1をカバンに入れて出勤。このカメラは普通に撮るより崩して撮った方が楽しいかな?と思って数年前に購入。手持ちのレンズはキットレンズの02 STANDARD ZOOMと別途購入した04 TOY LENS WIDEと07 MOUNT SHIELD LEN…

SIGMA dp0 Quattro

先日の記事で機会があればもう1度所有して使ってみたいカメラの1つにライカMモノクロームをあげたが、シグマdp0クワトロも、もう1度使ってみたいカメラの1つ。以前使っていた感想としては万能なカメラではないが、条件が揃った時の圧倒的な解像感は非常に気…

ライカMモノクローム

1年ほど前の記事にも書いたが、今年もライカMモノクロームの検索キーワードでこのブログに来る方が多い。既に手放してから2年以上になるが、今まで所有したカメラの中で、機会があればまた使ってみたいカメラの1つがライカMモノクローム。写真は過去に撮った…

フルサイズミラーレス

いよいよと言うか、ついにと言うか、ニコンから新マウント採用のフルサイズミラーレスカメラとレンズの発表があった。ニコン好きの私としては嬉しい限り。現在フルサイズミラーレスカメラはソニーの独占状態だが、ニコンやキヤノンが頑張ってくれると面白く…

ライカM8のショット数

ふと自分のライカM8のショット数が気になったので調べてみた。今使っているライカM8は約二年前に中古で購入したもので、その時のショット数は9864、そして2年が経って現在のショット数は22060。この2年間で12214枚撮った事になる。この数字が他の人と比べて…

ヘクトール135mm F4.5

Leica M8 + Hektor135mm F4.5 ライカのレンズは50mmを中心とした標準レンズから、それよりも広角側のレンズは非常に人気があり価格もピンキリだが、50mmよりも長い焦点距離、いわゆる中望遠レンズは人気がなく程度にもよるが中古であれば意外に安価で買える…

山岳保険

山岳保険の更新を済ませた。ここ数年は年に数回程度の登山で近場の低山が中心だが、基本的に1人で行動する事が多いので、万が一の場合に備えて保険の加入は必須だと思っている。 写真は10年ほど前に撮ったもの。私がカメラやレンズにお金を掛けようと思った…

X100F

このブログのどこかに書いた記憶があるが、昨年2017年はカメラやレンズは買わない、機材を増やさずシンプルに写真を楽しむという目標を立てていた。11月まではその流れでこれていたが、12月に入り急にあるカメラに興味が出て色々考えた結果購入に至ったのが…

Leica M8 jpeg⑥

不定期で更新しているライカM8の撮って出しjpeg。今回は以下の設定で撮った写真を掲載。発売から10年以上経つカメラなので今さら興味がある方も少ないと思うが、何かの参考になれば。 カメラ設定 シャープネス 標準色の彩度 低コントラスト 低ホワイトバラン…

カメラに求めるもの

自分がカメラに求めるもの 露出・ピント操作が直感的に素早くできる ファインダー必須(写る範囲より外側も見たい) 適度な大きさ 適度な重さ これぐらい。 今の時代、正確に素早くキレイに撮れるカメラはイッパイあるが、こういうカメラって意外に少ない。

物欲消滅

先日ゾンネタール50mm F1.1を購入してからカメラやレンズなど機材に対する物欲が完全に消えた。ちょっと寂しい気もするが、それ以上に今の自分の写真を撮るスタイルでは現状の手持ちの機材で十分足りると思えてる事に対しては満足している。 kt-photo.hatena…

Sonnetar 50mm F1.1

久しぶりにレンズを購入。宮崎光学 MS-OPTICAL のSonnetar 50mm F1.1(以下ゾンネタール)。実はこのレンズ、かれこれ3年近く探していたが、もともと生産数が少ないので新品では手に入らず中古でもなかなか出回らないので、ようやく手に入れた。少し前に1つ…

今と昔

いい歳になり一般レベルながら収入もあって、ある程度欲しい物も買えるようになった。それなりに行きたい所にも行けるし、知識も増えたし出来ることも増えた。ただふと思い返してみると、行きたい所にも行けずに欲しい物もなかなか買ってもらえなかった子供…

ライカMモノクローム

大阪駅 ライカMモノクロームのキーワード検索でこのブログに来られる方が少数ながらいる。せっかく見に来てもらったのに既にライカMモノクロームは手放してしまったので、特に情報もなく大変申し訳なく思う。ライカMモノクロームはカラーフィルターが無いぶ…

Leica M8 メンテナンス

Leica M8 + NOKTON classic 40mm F1.4 ライカM8に戻ってからもうすぐ1年となる。今使っているM8はマップカメラで中古で購入したが、マップカメラでは「いつまでも安心保証」というサービスがあって、マップカメラで購入したカメラボディ・レンズの中でい…

レンジファインダー

どれだけカメラが進化して快適に、キレイに、素早く撮れるようになっても、今の自分にはやっぱりレンジファインダーが一番楽しい。