読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真を撮る日々

写真について自分が思う事、感じる事を書いてます。飽き性なのでいつ辞めるか解りませんが・・・

20枚@モノクロ編

2016年も残すところあと2日、今日で仕事おさめ。先日の記事にも書いたが、2017年も特に大きな目標があるわけでもなく、できれば普通に過ごしたい。強いて言うならフィルムやバッテリー等、消耗品以外のカメラ・レンズなど機材は買わない!というのが目標かも…

Leica M8 jpeg

ライカM8で撮ったjpeg写真をいくつか。カメラの設定は全て以下で撮影。 シャープネス 標準 色の彩度 低 コントラスト 低 ホワイトバランス オート 露出補正 +1 レンズは全てズマリット50mm F1.5、UV/IRカットフィルターは無し。ライカM8での撮って出しjpeg…

道頓堀

いよいよSIGMA sd Quattro Hが12月20日に発売される。センサーサイズはAPS-Hという事で、自分が使っているライカM8とほぼ同サイズ。とは言え、ライカM8は2006年12月に発売されたカメラで10年前のカメラ、当然性能も耐久性もまったく違う。 SIGMA sd Quattr…

カメラの日

日付が変わってしまったが、11月30日はカメラの日(オートフォーカスカメラの日)だったらしい。1977年11月30日に小西六写真工業が世界初のオートフォーカスカメラ「コニカC35AF ジャスピンコニカ」を発売した日との事。 コニカの歩み 1977 | コニカミノルタ…

コンパクトは良い

昨年は休みのタイミングがなかなか合わず紅葉の見頃に行けなかったが、今年は運よく良いタイミングで見に行けた。 京都 永観堂 京都 永観堂 前回の記事で紹介した南禅寺は毎年何回も足を運ぶ好きな場所だが、永観堂は初めて訪れた。南禅寺から歩いてスグのと…

ライカMモノクロームとX-Pro2

更新も不定期、内容も薄いこのブログでも毎日数百人の方が見に来てくれる。中でも過去記事のライカMモノクローム、X-Pro2関連の記事が見られている。せっかく見に来て下さった方には申し訳ないが、既にライカMモノクローム、X-Pro2共に既に手元にはない。…

やっぱりカメラは1つが良い

先日、久しぶりに手持ちのカメラ3機を持ってブラブラ出掛けてみましたが、とっかえひっかえ使って撮ってもあまり楽しくない・・・と言うか疲れた。やっぱり私の場合、出掛ける時はカメラは1つの方が写真に集中できる。

Leica M8

Leica M8を買いました。正確に言うと、元々Leica M8を使っていましたが、デジタルライカのフルサイズを使ってみたい気持ちがドンドン大きくなり、ライカM8を売却してライカM9を購入し、モノクロ写真にハマりライカM9を売却してライカMモノクロームに 乗り換…

神戸散歩@北野異人館街

1年ぶりに神戸でブラブラ撮り歩き。 神戸北野異人館街 帰りにヨドバシでSD QUATTROの実機を触ってきた。第一印象は「思ったよりデカイ」。でもフォトヨドバシで写真を見ると、さすがの解像力ですね。解像力を求める方にはかなり魅力的なカメラかも。ただし、…

SD QUATTROとX-T2

本日、シグマのSD QUATTROが発売になりました。今回発売されたのはAPS-Cサイズのセンサーを搭載したモデル、APS-Hセンサー搭載モデルは今のところ発売日は未定。 www.sigma-global.com そして、フジフイルムのX-T2が発表となりました。こちらはX-T1の後継機…

焦点距離15mm-75mm

ある程度写真を撮っていると、その時その時で好きな焦点距離があったのが過去の写真を見ているとわかります。今回は15mm~75mmで撮った写真をズラっと並べてみます。 ※焦点距離は全て35mm換算 15mm FISH-EYE 15mm FISH-EYE 21mm 21mm 25mm 25mm 35mm 35mm 50…

日中の絞り開放

私がフィルムカメラで柔らかい写真を撮る時にメインになっているズマリット50mm F1.5。柔らかいということで絞りは開放よりで撮る事が多い。 そこで問題となるのが晴天時の日中の撮影。仮に解りやすくズマリットの開放F値を1.4として、iso100のフィルムで日…

写真を楽しみたい

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」 久しぶりにお題で記事を書いてみようかと。ブログ名・ハンドル名の由来ですが、ハンドル名に関しては単純、本名のイニシャルです。そこにphotoを付けただけ。 そしてブログ名の【写真を撮る日々】色々悩んだ結果コレに決…

好きな画角

皆さんは好きな画角ってありますか?撮る物によって変わってくると思いますが、スナップ中心の私の場合、今は50mm(35mm換算)が一番しっくりくる画角です。 現在手持ちのレンズはライカM(L)マウントで50mmが4本、90mmが1本、25mmが1本です。これをAPS-…

さらばX-Pro2

いや~かなり悩みました。散々悩みましたがX-Pro2を手放しました。X-Pro2に特に不満があったわけでは無く非常に良いカメラですが、私の今の撮影スタイル、カメラに求めるものに合わなかったという感じでしょうか。 fujifilm.jp 一眼レフカメラをやめてミラー…

進化していくデジタルカメラ

カメラ業界は怒涛の新製品ラッシュ。 www.nikon-image.com www.ricoh-imaging.co.jp cweb.canon.jp 時代とともにドンドン高性能になっていくカメラ。高速連写、AF・AEの進化、堅牢性能、高解像度、優れた手ぶれ補正などなど・・・納得の1枚を撮るため、その…

Leica M-D

ついにLeica M-D Typ 262が発表になりました。 jp.leica-camera.com dc.watch.impress.co.jp デジタルカメラなのに液晶ディスプレイを排除したアナログ感覚なカメラ。2014年に世界600台限定で発売されたライカM Edition 60の普及モデルとしての位置づけでし…

写ルンですが大人気らしい

いま、写ルンですが大人気らしい。特に若者に。 fujifilm.jp 絞りもシャッタースピードも固定、ピント合わせも無し、ファインダーを覗いてシャッターをきるだけ・・・究極のシンプルカメラ、正確にはレンズ付きフィルム。私も写真に興味を持ち始めた際によく…

X-Pro2 人気ですね

FUJIFILM X-Pro2の売り上げが好調のようです。X-Pro1発売から約4年、待望の後継機という事で待ちに待ったファンも多いでしょうね。X-Pro1発売後もX-T1やX-T10など様々なカメラがフジフイルムから出ていますが、性能はともかくX-Pro1~X-Pro2のコンセプト・デ…

X-Pro2はライカM型的に使えるか?

X-Pro2を購入してからはや数日たちますが、まだじっくり撮りにいける時間が無くストレスを感じています(笑)そんなX-Pro2、色々と特徴はありますが、中でも多くの人が気になるのがファインダーではないでしょうか。光学式ファインダー(OVF)電子ビューファ…

カメラ・レンズ選び

今回、あらたにX-Pro2を購入したタイミングということもあり、私のカメラ選びを少し書いてみたいと思います。 前回の記事でMモノクロームとX-Pro2の解像について簡単な試写をしました。 kt-photo.hatenablog.jp カメラやレンズを選ぶ上で「解像性能」は1つ…

ライカMモノクロームとX-Pro2

ライカMモノクロームとFUJIFILM X-Pro2を持ち出して少し試し撮りをしてみました。今回はほんの少しだけで失敗もあったので、次回にまた撮り直したいと思います。 まずはMモノクロームとX-Pro2で撮った写真です。 LEICA M Monochrom + SUMMILUX-M F1.4/50mm A…

Nikon D5 発売、そしてX-Pro2

Nikon D5がいよいよ発売。公式には3月26日のようですが、予約されている方には既に昨日の時点で入荷案内がきているようで、本日25日から順次受け取りができるようです。今後はレビューを見るのが楽しみです。(買わない&買えないですが) www.nikon-image.c…

ライカMモノクローム

前回の記事でライカMモノクロームについて少し触れました。 kt-photo.hatenablog.jp ライカMモノクロームはデジタルカメラながらモノクロ写真しか撮れないという、かなり尖ったモデルで私が所有するのは初代のCCD機ですが、現在はその後継機としてCMOSセンサ…

Leica M-D Typ 262

近日中に発表されるかもしれないLeica M-D Typ 262。 噂ではデジタルカメラながら背面液晶を排除したモデルになるようです。 背面液晶が無いといえば、2014年末に発売されたライカM Edition 60がありますが、こちらはライカのM型レンジファインダーシステム…

2016年春、気になるカメラたち

新製品ラッシュで次々に発表、発売されているカメラたち。そんな中、私が気になるカメラを一挙紹介していきます。 まずはライカX-U ライカX-U // Xシリーズ // フォトグラフィー - Leica Camera AG 実売価格で40万円を超える超高級防水カメラ。優れた耐衝撃…

FUJIFILM X-Pro2が発売

富士フイルムからX-Pro2 が発売されました。 最近、機材の物欲が無いとは言え、このX-Pro2とペンタックスのK-1は非常に興味があります。99%買うことはないとは思いますが・・・確率が0では無い(笑) photo.yodobashi.com しかし、このフォトヨドバシのイン…

CP+ 2016へ行ってきた

先日、横浜で開催されたCP+2016を見に行ってきました。 一度は見に行きたいと思いながら、毎年この時期は仕事が忙しくなるタイミングになって行けず、関西からだと費用も高いので諦めていましたが、今年は運良く仕事の合間になったので1泊で横浜へ。 今年は…