写真を撮る日々

写真について自分が思う事、感じる事を書いてます。飽き性なのでいつ辞めるか解りませんが・・・

カメラ・レンズの話

現在のカメラ事情

以前からこのブログでもちょこちょこ書いているが、写真を楽しむという点ではカメラやレンズはシンプルな構成の方が良いし、できる事ならカメラやレンズは極力増やさず、選択肢を減らして写真を楽しむのが自分の理想だと今でも思っている。ただ現実はそんな…

ペンタックス Q-S1

かなり長い間使っていなかったペンタックスQ-S1をカバンに入れて出勤。このカメラは普通に撮るより崩して撮った方が楽しいかな?と思って数年前に購入。手持ちのレンズはキットレンズの02 STANDARD ZOOMと別途購入した04 TOY LENS WIDEと07 MOUNT SHIELD LEN…

SIGMA dp0 Quattro

先日の記事で機会があればもう1度所有して使ってみたいカメラの1つにライカMモノクロームをあげたが、シグマdp0クワトロも、もう1度使ってみたいカメラの1つ。以前使っていた感想としては万能なカメラではないが、条件が揃った時の圧倒的な解像感は非常に気…

ライカMモノクローム

1年ほど前の記事にも書いたが、今年もライカMモノクロームの検索キーワードでこのブログに来る方が多い。既に手放してから2年以上になるが、今まで所有したカメラの中で、機会があればまた使ってみたいカメラの1つがライカMモノクローム。写真は過去に撮った…

フルサイズミラーレス

いよいよと言うか、ついにと言うか、ニコンから新マウント採用のフルサイズミラーレスカメラとレンズの発表があった。ニコン好きの私としては嬉しい限り。現在フルサイズミラーレスカメラはソニーの独占状態だが、ニコンやキヤノンが頑張ってくれると面白く…

ライカM8のショット数

ふと自分のライカM8のショット数が気になったので調べてみた。今使っているライカM8は約二年前に中古で購入したもので、その時のショット数は9864、そして2年が経って現在のショット数は22060。この2年間で12214枚撮った事になる。この数字が他の人と比べて…

ヘクトール135mm F4.5

Leica M8 + Hektor135mm F4.5 ライカのレンズは50mmを中心とした標準レンズから、それよりも広角側のレンズは非常に人気があり価格もピンキリだが、50mmよりも長い焦点距離、いわゆる中望遠レンズは人気がなく程度にもよるが中古であれば意外に安価で買える…

山岳保険

山岳保険の更新を済ませた。ここ数年は年に数回程度の登山で近場の低山が中心だが、基本的に1人で行動する事が多いので、万が一の場合に備えて保険の加入は必須だと思っている。 写真は10年ほど前に撮ったもの。私がカメラやレンズにお金を掛けようと思った…

X100F

このブログのどこかに書いた記憶があるが、昨年2017年はカメラやレンズは買わない、機材を増やさずシンプルに写真を楽しむという目標を立てていた。11月まではその流れでこれていたが、12月に入り急にあるカメラに興味が出て色々考えた結果購入に至ったのが…

Leica M8 jpeg⑥

不定期で更新しているライカM8の撮って出しjpeg。今回は以下の設定で撮った写真を掲載。発売から10年以上経つカメラなので今さら興味がある方も少ないと思うが、何かの参考になれば。 カメラ設定 シャープネス 標準色の彩度 低コントラスト 低ホワイトバラン…

カメラに求めるもの

自分がカメラに求めるもの 露出・ピント操作が直感的に素早くできる ファインダー必須(写る範囲より外側も見たい) 適度な大きさ 適度な重さ これぐらい。 今の時代、正確に素早くキレイに撮れるカメラはイッパイあるが、こういうカメラって意外に少ない。

物欲消滅

先日ゾンネタール50mm F1.1を購入してからカメラやレンズなど機材に対する物欲が完全に消えた。ちょっと寂しい気もするが、それ以上に今の自分の写真を撮るスタイルでは現状の手持ちの機材で十分足りると思えてる事に対しては満足している。 kt-photo.hatena…

Sonnetar 50mm F1.1

久しぶりにレンズを購入。宮崎光学 MS-OPTICAL のSonnetar 50mm F1.1(以下ゾンネタール)。実はこのレンズ、かれこれ3年近く探していたが、もともと生産数が少ないので新品では手に入らず中古でもなかなか出回らないので、ようやく手に入れた。少し前に1つ…

今と昔

いい歳になり一般レベルながら収入もあって、ある程度欲しい物も買えるようになった。それなりに行きたい所にも行けるし、知識も増えたし出来ることも増えた。ただふと思い返してみると、行きたい所にも行けずに欲しい物もなかなか買ってもらえなかった子供…

ライカMモノクローム

大阪駅 ライカMモノクロームのキーワード検索でこのブログに来られる方が少数ながらいる。せっかく見に来てもらったのに既にライカMモノクロームは手放してしまったので、特に情報もなく大変申し訳なく思う。ライカMモノクロームはカラーフィルターが無いぶ…

Leica M8 メンテナンス

Leica M8 + NOKTON classic 40mm F1.4 ライカM8に戻ってからもうすぐ1年となる。今使っているM8はマップカメラで中古で購入したが、マップカメラでは「いつまでも安心保証」というサービスがあって、マップカメラで購入したカメラボディ・レンズの中でい…

レンジファインダー

どれだけカメラが進化して快適に、キレイに、素早く撮れるようになっても、今の自分にはやっぱりレンジファインダーが一番楽しい。

SONY α9

SONY α9が発売されて既にネットでもレビューが多数あがっている。私が好きなカメラとしてはベクトルが違うので購入検討とはならないが、製品ページを見た感じではミラーレス一眼もここまで進歩したのかと正直ビックリ。以前の記事にも書いたが、 デジタル一…

引き算

写真を撮りに行くと不意に頭をよぎる。 超広角レンズがあったら。 望遠レンズがあったら。 マクロレンズがあったら。 ズームレンズだったら。 オートフォーカスだったら。 もっと連写できたら。 でも、結局はM型ライカと35mm~50mmの単焦点1本あれば、写真…

バッテリー

Leica M8 + NOKTON classic 40mm F1.4 ライカM8のバッテリー、手持ちの2個のうち1個が充電してもスグに電源が落ちて寿命っぽかったので新たに購入。バッテリーの表記からしてライカM8発売時に製造されたバッテリーで10年以上になるので、今までよくもった方…

どうでもいい話

Leica M8 + NOKTON classic 40mm F1.4 旅行に行くとして、よく「旅行ってドコに行こうか色々考えてる時が一番楽しいよね」とか、車を購入するとして、「どの車にするか?オプションは何をつけるか?考えてる時がワクワクして一番楽しい」なんて言う人が私の…

デジタル一眼レフが消える日

デジタルカメラの進歩は凄まじく、年々各メーカーから新製品が発売される。それぞれの使用環境や好みを重視して数あるカメラの中から自分に合った物を選ぶわけだが、オリンピックやプロスポーツなどを撮る商業カメラマンの世界では、まだまだデジタル一眼レ…

ライカ京都

ライカM8のセンサークリーニングをしに、久しぶりにライカ京都へ。 ライカ京都店 // 世界のライカストア // ライカストア& 取扱店 - Leica Camera AG 先日撮ったこの写真。最近、明るい写真を撮る事が多く絞りも開け気味が中心なので全然気にならなかったが…

Leica M10

Leica M10が発売された。発売直後ですが、既に各ショップで在庫無しとなっているようで、その人気がうかがえる。早くもヨドバシカメラのPHOTO YODOBASHIでSHOOTING REPORTが公開されている。 photo.yodobashi.com 今回のライカM10から軍艦部にISOダイヤルが…

望遠ズーム

本州最南端、潮岬から見た日の出 前回の記事で書いた三重~和歌山の小旅行で撮った1枚。これを撮りたくてめったに使わない一眼レフと望遠レンズを持っていった。 kt-photo.hatenablog.jp そう言えば、前記事で望遠レンズを70-300mmと書いたが、そんなレンズ…

20枚@モノクロ編

2016年も残すところあと2日、今日で仕事おさめ。先日の記事にも書いたが、2017年も特に大きな目標があるわけでもなく、できれば普通に過ごしたい。強いて言うならフィルムやバッテリー等、消耗品以外のカメラ・レンズなど機材は買わない!というのが目標かも…

Leica M8 jpeg①

ライカM8で撮ったjpeg写真をいくつか。カメラの設定は全て以下で撮影。 シャープネス 標準 色の彩度 低 コントラスト 低 ホワイトバランス オート 露出補正 +1 レンズは全てズマリット50mm F1.5、UV/IRカットフィルターは無し。ライカM8での撮って出しjpeg…

道頓堀

いよいよSIGMA sd Quattro Hが12月20日に発売される。センサーサイズはAPS-Hという事で、自分が使っているライカM8とほぼ同サイズ。とは言え、ライカM8は2006年12月に発売されたカメラで10年前のカメラ、当然性能も耐久性もまったく違う。 SIGMA sd Quattr…

カメラの日

日付が変わってしまったが、11月30日はカメラの日(オートフォーカスカメラの日)だったらしい。1977年11月30日に小西六写真工業が世界初のオートフォーカスカメラ「コニカC35AF ジャスピンコニカ」を発売した日との事。 コニカの歩み 1977 | コニカミノルタ…

コンパクトは良い

昨年は休みのタイミングがなかなか合わず紅葉の見頃に行けなかったが、今年は運よく良いタイミングで見に行けた。 京都 永観堂 京都 永観堂 前回の記事で紹介した南禅寺は毎年何回も足を運ぶ好きな場所だが、永観堂は初めて訪れた。南禅寺から歩いてスグのと…